ごあいさつ

            

 本日は当ホーム・ページにお立ち寄りいただきありがとうございます。

当店は、濃尾平野に位置する愛知県一宮市にあり、大正12年創業の   『寶すし』を前身とする日本料理店でございます。

昭和初期までは仕出し寿司を中心として営業してまいりました為、屋号には「すし」が入っておりましたが、戦後は日本料理・会席料理を中心にして 今日にいたっております。

なお、平成20年より屋号の方も『寶樂(たから)』と改名させていただきました。

一宮は明治期以降、毛織物の産地として有名で、毎年夏におこなわれる 『一宮・七夕まつり』には多くの観光客を集めております。

木曽三川の長良川、木曽川にも近く、夏期は長良川の天然鮎を焼き物としておだししています。

その他、国内産の食材を吟味し、愛情を持って四季折々の季節感溢れるお料理を作るようにこころがけておりますので是非、一度ご賞味ください。

今後とも、よりいっそう多くの方に喜んでいただけるお料理と空間をご提供させていただきたいと思っていますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。